vラインの脱毛

vラインの脱毛はどうするの?

vラインの脱毛はどうするの?

vライン,脱毛

 

腕や足の脱毛は自分でもチェックをすることが出来るので、処理をするタイミングも分かりやすいですが、vラインともなると状況は異なります。見えにくい部分ということもあるので、キチンと処理をすることができない可能性があります。

 

またv ラインのお肌は腕や足とは異なり、とてもデリケートです。傷をつけてしまう可能性もあります。

 

今はvラインの脱毛だけを行っているプランを提案しているサロンもあります。vラインだけは専門のサロンで施術を受けた方が安心をすることができます。デリケートな部分だから施術を受けることに抵抗がある、ということもあるかもしれません。

 

しかし、施術を行ってくれる人は女性ばかりなので安心をすることができます。

 

どこまで処理をするのか、ということも相談をしながら決めることが出来るので、自己処理に抵抗がある場合には、サロンに相談をしてみるとよいでしょう。サロンでの施術にどうしても抵抗があったり、費用面で不安がある場合には自己処理でも構わないと思います。

 

その場合には下着を着用して、下着からはみ出ているムダ毛を処理するようにしていくとお肌を傷つけることもないでしょう。鏡を見ながら行うことで丁寧に処理をすることができます。

ビキニラインの脱毛をする

vライン,脱毛

 

ビキニラインのVラインとはデリケートゾーンの両サイドで、両足の付け根辺りの部分です。Vラインはデリケートで産毛が太いので、自己処理を行うとチクチクしたり肌が荒れる原因になったりします。脱毛サロンでは脱毛の前後にはしっかりと保湿を行うので、痛みや肌トラブルを軽減する効果が期待出来ます。

 

Vライン脱毛のメリットは、可愛い水着や下着を自由に選べます。水着の横からムダ毛がはみ出ていると、自分は大丈夫であっても他人には見えている事もあります。Vラインプレートを当てると、はみ出る範囲が広いので驚く人もいます。

 

Vライン脱毛を行う事により、大胆なデザインの水着や下着にも思い切りチャレンジ出来るようになります。施術の前日か当日にお手入れの部位の毛を希望の形に処理を行って、日焼けや乾燥や肌荒れには注意をします。

 

デリケートな部分なので、全体をハサミで短くカットした後に肌を傷付けないように電気シェーバーで処理をするのがお勧めです。事前の処理を忘れた場合は、脱毛サロンによっては施術が出来ない場合があり注意が必要です。

 

施術後は肌がとても敏感になっているので、ショーツや衣服のこすれや摩擦には注意します。気になる場合は、冷たいタオルで冷やしましょう。

脱毛ラボ西新店のご予約・場所の詳細!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページで脱毛ラボの詳細をチェックしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ