脱毛ラボ 西新

ムダ毛処理は女子の習慣

ムダ毛処理は女子の習慣

脱毛ラボ,西新,店舗,西新店,全身脱毛,予約,場所

 

ムダ毛処理は女子の習慣です。正直、面倒だけれど最近の女性なら10代からムダ毛処理は始める方が多いでしょう。今回はムダ毛処理のお供(お友)剃刀について少し話そうと思います。誰しもがまずは剃刀を初めてのムダ毛処理で行うはず。

 

初めから脱毛サロンへ行く人はごく僅かでしょう。剃刀も昔に比べてずいぶん進化しています。昔は3枚刃だったものが今では5枚刃が主流。綺麗にムダ毛がそれるのに肌触りはなめらか。しかし皆一度は経験しているはず。

 

切れすぎて、浴室で血を流したことを。そこで私は言いたい。剃刀は常に2種類準備せよ!ということです。1本はもちろん5枚刃のよく切れる優れもの。もう1本は100均やドラッグストアで購入できる何本かセットの安いもの。

 

この2つを駆使して肌を切り傷だらけにしないようにしましょう。太もも、膝の外側、脇の3か所は安い剃刀で、そのほかの場所は5枚刃で剃りましょう。剃刀で傷ができやすいこの3か所はいずれも皮膚が比較的薄い部分なのでムダ毛処理時には極力けがをしないよう心がけましょうね。

ムダ毛さえ生えなければ

脱毛ラボ,西新,店舗,西新店,全身脱毛,予約,場所

 

ムダ毛処理ですが、私はいつもドラッグストアで買った市販のカミソリを使ってやっています。高校生になってからムダ毛処理をやり始めましたが、シェービングジェルを使うのが面倒で(というか知識がなかった)、石鹸やシャンプーで泡立てて剃っていました。

 

そのため、二の腕や太ももに赤いぶつぶつのカミソリ負けがたくさんでき、今でも少し残っています。今はさすがにジェルやクリームを使いますが、それでもカミソリ負けができるので、ムダ毛を剃って綺麗にしたつもりでも赤いぶつぶつができて結局肌が汚くなります。

 

そのため、普段からあまり剃らなくても済むように、夏でも露出を控えて脇や腕、脚を隠しています。紫外線対策と思えば長袖でも我慢できますが、ムダ毛さえ生えなければもっと可愛い服を着たりファッションを楽しめるのにな……、と思います。

 

冬はムダ毛を無理なく隠せるので楽ですね。いつかムダ毛の処理が気にならなくなるよう、脱毛ラボの脱毛に挑戦したいと思いますが、お金も時間も無いので考え中です。.

ホーム RSS購読 サイトマップ