脱毛ラボ 西新

肌をいたわった処理をしましょう

肌をいたわった処理をしましょう

脱毛ラボ,西新,店舗,西新店,全身脱毛,予約,場所

 

肌を露出する機会が多くなる夏場、ムダ毛の処理が大変な時期になってきました。カミソリなどで何度も同じ場所を剃ってしまっていませんか?カミソリや毛抜きは肌を傷つけやすいのでやめておいた方がいいです。傷ついた肌はどんどん固くなっていってしまいます。

 

剃る時は電気シェーバーをオススメします。電気シェーバーは肌への負担が少なく済みます。肌を剃る時注意してもらいたい事があります。まず、生理中は肌が非常に敏感になっているので剃ることはやめておいてください。

 

肌を傷つけてしまいます。次に肌は常に保湿しておきましょう。乾燥した肌は刃先に負けてしまい、赤みやデキモノなどの原因となってしまします。保湿をすることで肌の調子を整え、出来るだけ負担なく毛の処理が行える状態にしましょう。

 

保湿で忘れがちなのはワキです。日ごろからワキはたくさんの汗をかいたりして、水分を失いがちです。お風呂上りなど、ワキも忘れずに保湿してみてください。毛の処理が幾分か楽になります。毛の処理は保湿が何よりも大事だと思います。

私がムダ毛を気にし始めたのは

私がムダ毛を気にし始めたのは、中学3年生のころです。気になりだしたキッカケは、私の友達が毛をそり始めたという出来事があったからです。恥ずかしがって、この話題が普段の話に出ることがなかったのですが、聞いてみるとと何人もの人がもうムダ毛のことを気にし始めていました。

 

周りに感化され、私も毛を剃ろうと母に相談したところ、毛を剃り始めるのは早いと言われ、許してもらえませんでした。でも、高校生になって、自分で毛剃りを(たしかVenousのシリーズ)を買い、腕の毛や、脇の毛を剃り始めました。

 

やはり慣れないことをすると、いろいろなところを切ってしまい、なぜか、毛剃りで切ると出血がなかなか治まらなくって、母にほらみなさい!というお叱りをなんどもされた記憶があります。今は、永久脱毛やエステでの脱毛など、色々と方法があるみたいですが、まだ1つも試せていません。

 

理由はやはり、値段が少し高く、手が出せないからです。

 

 

>>トップページへ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ